産科

婦人科

当院での研究

初期研修医

後期研修医

医局員一覧

主任教授綾部 琢哉(あやべ たくや)

専門分野 生殖内分泌学
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医
日本専門医機構 産婦人科専門医 
日本内分泌学会 指導医・専門医
日本生殖内分泌学会 生殖医療専門医
日本生殖医学会 
日本女性医学学会 女性ヘルスケア暫定指導医
日本周産期・新生児医学会 
日本婦人科腫瘍学会 
日本女性医学学会 
日本卵子学会 
日本受精着床学会 
日本IVF学会
卒業年度 1980年度
message 真っ当な社会人の育成(自分を含めて)が目標です。

教授梁 栄治(りょう えいじ)

専門分野 周産期医学
超音波医学
胎児生理学
所属学会
専門医
日本産科婦人科医学会 専門医・指導医
日本周産期新生児医学会
日本超音波医学会 専門医・指導医
日本婦人科腫瘍学会
新胎児研究会
卒業年度 1984年度
message よく言われることで、事実でもありますが、産婦人科はキツイがやりがいのある科です。人は勝手な生き物ですから、その時々でないものを求めます。医師になってからの数年は、たいていどの科にいってもおもしろくやりがいがあります。しかし忙しいで余裕を求めます。みなさんは多くの場合、この時期の先輩の話を聞くので、キツイ科を敬遠したくなるかもしれません。しかし人生はもう少し長いものです。生活が安定して仕事がマンネリ化してくると話は変わります。年配の先生の中には、「本当に産婦人科の先生がうらやましいよ」という先生が沢山います。お母さんと赤ちゃんの幸福に貢献できるというのは、本当に有難いことなのです。長い目でみて進路を決めることをお勧めします。帝京大学の産婦人科は、症例が豊富であり、かつ若い先生が早くから中心になって活躍、経験できます。また一般の研習病院では取得が難しい、専門分野(超音波専門医、周産期専門医、婦人科腫瘍専門医など)の専門医も取得できます。さらに研究したい人には博士号の取得も可能です。また、皆、とても仲がよいです。皆さんの参加を歓迎します。

准教授 産科病棟医長木戸 浩一郎(きど こういちろう)

専門分野 周産期医学
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医
日本周産期・新生児医学会 母体・胎児暫定指導医
日本人類遺伝学会 臨床遺伝専門医
日本超音波医学会 超音波専門医・指導医
卒業年度 1986年度
message 産婦人科診療を通じて、妊産婦・患者さん・ご家族の満足感を高めるように努めています。あわせて新たな発見のヒントがないか意識しています。

病院准教授笹森 幸文(ささもり ゆきふみ)

専門分野 周産期医学
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医 日本周産期・新生児医学会 日本医学教育学会
卒業年度 1987年度
message  

講師 外来医長司馬 正浩(しば まさひろ)

専門分野 周産期医学
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医
日本周産期・新生児医学会 周産期専門医・指導医
日本産婦人科感染症学会
卒業年度 1998年度
message 帝京大学産婦人科は、帝京大学医学部附属病院の理念である「患者そして家族と共にあゆむ医療」を念頭に、高度な産婦人科医療を豊富に提供しております。地域の一次・二次医療施設の先生方と連携した医療体制も十分に構築されており、将来地域の産婦人科医療を担うことになる若手医師の臨床実践力育成にも力を入れております。また、学位やいろいろな専門医資格を取得する教育体系も整備されており、新たな医学博士や産婦人科関連専門医が毎年続々と誕生して、臨床のみならず研究・教育にも貢献しています。働く側から見ると労働環境が厳しい診療科の代表のように言われますが、帝京大学産婦人科はそのことも十分考慮し、心身に余裕を持った状態で患者さんの診療に最大限邁進することができる勤務体制を、日々模索しています。
産婦人科関係で体調に不安のある方は、早めに是非一度当科外来受診をご検討ください。また、やる気のある医学生や研修医の方、どしどしご連絡ください。

講師 婦人科病棟医長長阪 一憲(ながさか かずのり)

専門分野 婦人科悪性腫瘍に対する診断・治療
内視鏡下手術(腹腔鏡、子宮鏡)
がんゲノム医療
ヒトパピローマウイルス
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医
日本婦人科腫瘍学会 婦人科腫瘍専門医・指導医
日本臨床細胞学会 臨床細胞診専門医・指導医
日本癌治療学会
日本癌学会
日本婦人科がん検診学会
日本産婦人科内視鏡学会(腹腔鏡・子宮鏡)
日本家族性腫瘍学会
日本産婦人科遺伝診療学会
日本人類遺伝学会
日本ロボット外科学会
ロボット支援下手術 術者資格(da Vinci System: Console Surgeon)
日本子宮鏡研究会
日本HPV研究会
国際ヒトパピローマウイルス会議(IPVS)
米国癌研究会議 (AACR)
米国癌治療学会議(ASCO)
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
がん診療に携わる医師に対する緩和ケア講習会修了
NCPR Aコース修了認定
卒業年度 2000年度
message どうして産婦人科を選んだのか?
卒後はいろいろと悩みました。実は医学生の時は王道?である循環器や一般外科に行こうと思っていましたが、産婦人科を見学した際に診療の奥深さや幅広い分野があることに心底驚き惹かれました。産婦人科はアグレッシブな骨盤外科という部分だけでなく、女性の生涯にわたる内科的疾患、さらには内分泌、病態生理、病理学などといった学問までを奥深く携わることのできる診療科であり、今では自分にあう職場は「ここしかない」と思っています。

臨床や研究で印象に残っていること/現在の勤務で楽しい事・辛い事  産婦人科の臨床は厳しく大変ですが、喜怒哀楽を共にしてくれる同僚の先生や、常に適切なアドバイスを下さる素晴らしい上司の先生に恵まれ、どんなに大変な状況となっても乗り越えられてきました。夜中すごい時間をかけて出産を終えた妊婦さんの処置後に分娩室の窓からちらっと垣間見える眩しい日の出の光景や、長い不妊治療の後でようやく妊娠反応が陽性に出て、内診台の超音波で胎児の心拍を患者さんと一緒に見た時の感動、またがんが本当に末期となってしまい「あと10年遅く私が病気になっていたら先生が新しい薬を開発してくれて助かっていたかもね」と言われたのが最期となってしまった患者さんとの会話など、忘れられない思い出がたくさんあります。一方で、研究は本気になればなろうとするほどうまく行かず苦しい時もありましたが、大学院生の時に自分の頭で考え手を動かす基礎研究の面白さを知りました。大学院卒業後もライフワークのように研究活動を進めていく大切さについて学ばせて頂いたと思います。昼夜、実験に没頭してひねり出した成果を初めてオーラルで学会発表をした時の感動は今でも忘れられません。

講師 医局長松本 泰弘(まつもと やすひろ)

専門分野 周産期医学
超音波医学
産婦人科手術全般
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医・指導医
日本超音波医学会 超音波専門医
母体保護法指定医
ロボット支援下手術 術者資格(da Vinci System: Console Surgeon)
日本婦人科腫瘍学会
婦人科悪性腫瘍研究機構(JGOG)
日本周産期・新生児医学会
卒業年度 2001年度
message 患者さんにとって本当に必要な医療は何か、を常に考えながら日々の仕事をしています。
また、医局員が余計なことに惑わされずに仕事が出来る様な環境作りを目指しています。
やる気のある人には分け隔て無く、出来るだけ色々な機会を用意してあげたいと思っています。

講師 帝京大学医学部附属新宿クリニック婦人科主任医師平池 春子(ひらいけ はるこ)

専門分野 婦人科内視鏡手術
(子宮筋腫、卵巣嚢腫などの良性疾患)
女性のヘルスケア
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
日本産科婦人科内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医
日本内視鏡外科学会 腹腔鏡技術認定医
日本女性医学会
日本遠隔医療学会
ロボット支援下手術 術者資格(da Vinci System: Console Surgeon)
卒業年度 2002年度
message 日本の医療に貢献できるよう、日々努力いたします。
※JR新宿駅直結の帝京大学医学附属新宿クリニックにて、健診や外来も行っております。
どうぞお気軽におかかりください。
帝京大学医学部附属新宿クリニック婦人科HP別ウィンドウへ

助教杉原 武(すぎはら たける)

専門分野 婦人科腫瘍学
内視鏡手術
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
日本婦人科腫瘍学会 婦人科腫瘍専門医
日本産科婦人科内視鏡学会 腹腔鏡技術認定医
日本内視鏡外科学会 腹腔鏡技術認定医
日本臨床細胞学会 細胞診専門医
日本癌治療学会 
日本癌学会
日本産婦人科手術学会
婦人科悪性腫瘍研究機構(JGOG)
日本家族性腫瘍学会
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
卒業年度 2008年度
message 患者さんへ:婦人科悪性腫瘍の研究と臨床経験を通してがんに罹患した患者さんにとって何が一番適切かを常に自分に問いかけながら日々の臨床をしています。また、良性腫瘍はもちろん、子宮体癌の腹腔鏡手術も施行しております。子宮筋腫の腹腔鏡手術も行っています。 研修医の方へ:まず産婦人科専門医を目指されると思いますが、その後のサブスペシャリティに関しても充実した指導をうけることができます。ぜひ一緒に働きましょう!!

助手生井 重成(なまい しげなり)

専門分野 産婦人科全般 周産期医学
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
日本周産期・新生児医学会
日本超音波医学会
NCPR Aコース修了
卒業年度 2008年度
message  

助手森田 政義(もりた まさよし)

専門分野 周産期医学
超音波医学
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
日本周産期・新生児医学会
日本超音波医学会
新胎児研究会
NCPR Aコース修了
卒業年度 2009年度
message 帝京大学はがん拠点病院でもあり、総合周産期医療センターでもある、産科、婦人科ともに多彩な疾患を経験できる貴重な病院です。
産婦人科のジェネラリストを目指すもよし。腫瘍や周産期などそれぞれのスペシャリストを目指すもよし。
今はまだ将来のイメージが決まって無くても、ここでの経験は必ず力になります!

助手神田 蘭香(かんだ らんか)

専門分野 婦人科腫瘍
女性ヘルスケア
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
日本婦人科腫瘍学会
日本癌治療学会 がん治療認定医
日本臨床細胞学会 細胞診専門医
日本産科婦人科内視鏡学会
日本家族性腫瘍学会
日本女性医学学会
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
卒業年度 2010年度
message 近い将来に癌は撲滅される日がくると信じて、日々診療に従事しています。

助手瀬戸 理玄(せと みちはる)

専門分野 周産期医学
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
日本超音波医学会 超音波専門医
日本婦人科腫瘍学会
日本周産期・新生児医学会
日本産科婦人科遺伝診療学会
日本産科婦人科内視鏡学会
医学博士
NCPR Aコース修了
卒業年度 2010年度
message 臨床経験をアカデミックに学べることが帝京大学産婦人科の魅力と特徴だと思います!一緒に一生懸命働きましょう!!

助手中川 一平(なかがわ いっぺい)

専門分野 周産期医学
不妊
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
日本周産期・新生児医学会
日本生殖医学会
日本女性医学会
NCPR Aコース終了
ALSOプロバイダー
卒業年度 2011年度
message 若いスタッフが中心となって改革を行なっている医局です。やる気があれば、後悔しないやり甲斐のある医局です。
是非一緒に帝京産婦人科を盛り上げて行きましょう。全医局員が総出で懇切丁寧に指導をしていきます。

臨床助手小池 良子(こいけ りょうこ)

専門分野 産婦人科学
所属学会
専門医
 
卒業年度  
message  

臨床助手飯村 直子(いいむら なおこ)

専門分野 産婦人科全般
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
日本産科婦人科内視鏡学会
卒業年度 2012年度
message 楽しく仕事をしてます!
宜しく御願いします。

臨床助手西澤 美紀(にしざわ みき)

専門分野 産婦人科学
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会
日本超音波医学会
日本周産期・新生児医学会
日本国際保健医療学会
NCPR Aコース修了
卒業年度 2014年度
message 幅広いニーズに対応出来る医局だと思います。一緒に楽しく研修しましょう!

臨床助手橋本 啓(はしもと けい)

専門分野 産婦人科学
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会
日本超音波医学会
日本周産期・新生児医学会
NCPR Aコース修了
卒業年度 2014年度
message 一緒に頑張りましょう。

臨床助手 大学院生八木 慶太(やつき けいた)

専門分野 専攻医(周産期希望)
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会
日本周産期・新生児医学会
日本超音波医学会
卒業年度 2015年度
message とても親切な先生ばかりです。ともに頑張りましょう。

大学院生福井 志保(ふくい しほ)

専門分野 なし
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
日本婦人科腫瘍学会
日本人類遺伝学会
日本臨床細胞学会 細胞診専門医
卒業年度 2009年度
message 女性の様々な場面で、少しでもお役に立てたらと思います。

非常勤助手手島 映子(てしま えいこ)

専門分野 産婦人科学
所属学会
専門医
日本産科婦人科学会 産婦人科専門医
日本周産期・新生児医学会
卒業年度  
message  

最終更新日:2019年4月8日